フレッツ光オプションサービス。 オプションサービス|ひかり電話|フレッツ光公式|NTT西日本

フレッツ光 オプションサービス(フレッツ・テレビ):@nifty

フレッツ光オプションサービス

この記事の目次• フレッツ・v6オプションとは? インターネットに接続しているすべての端末にはIPアドレスという住所のようなものが割り当てられています。 現在主流のIPv4という規格で作れるIPアドレスが上限に達してしまい、新たな規格として誕生したのがです。 今なお稼働中のIPv4も何十億と存在し、IPv6からIPv4への移行期にあたる現在はv6プラスという技術が欠かせません。 このv6プラスを使えるようになるのが、フレッツ・v6オプションになります。 フレッツ・v6オプションとは、各ユーザーにIPv6のアドレスとそれに対応したIDを割り当てて、ユーザー同士がダイレクトに通信できるようにしたサービスです。 各回線の発信者IDをチェックし、なりすましや不正アクセスをブロックする=次世代ネットワークならではのサービスといえるでしょう。 しかし、ユーザー間の交信にはほとんど使われておらず「v6プラスを使うためのオプション」として利用している人がほとんどというのが実際のところです。 また、フレッツ・v6オプションそのものは無料ですが、初期工事費がかかることもある点は注意しましょう。 IPv6インターネットって? IPv6は従来にくらべて高速インターネット環境を実現できるのが大きなメリットです。 IPv6とはInternet Protocol Version 6の略称で「次世代プロトコル」と呼ばれています。 プロトコルとは「規約」という意味ですが、IPv6はいわば「通信方法の新しい規約」といったところです。 現在はIPv4というプロトコルが主流ですが、世界各国でIPv6へのシフトが急速に進んでいます。 IPv6にはという新しい接続方法が開発され、これは、従来のという接続方法と比較して混雑しにくく、高速で安定したインターネット接続ができるという特徴があります。 そのため、IPv6では高速インターネットが可能なのです。 デメリットはあるの? 以上のようにIPv6にはこれまでにない快適なインターネットライフを提供してくれるというメリットがあります。 しかし、その反面、自宅のインターネット環境が外部から丸見えになってしまうというリスクがある点にくれぐれも注意しましょう。 IPv4ではNATというIPアドレスを変換する仕組みがファイアーウォール、すなわちパソコンへの外部からの攻撃を防ぐものとして働いていました。 しかし、IPv6にはこのような機能はありません。 ファイアーウォールを構築するには、自分で設定を変更する必要があるのです。 IPv6はインターネットに詳しくない人が利用する際には、危険を伴うことをつねに心にとめておくようにしましょう。 どうすればセキュリティの安全は守れる? 「すでにフレッツ・v6オプションに入ってしまった!」「インターネットに詳しくないけれどチャレンジしてみたい」という時も、心配はありません。 じつは設定はとてもシンプルだからです。 まずにアクセスしてください。 上手くいかないようならばNTT東日本 0120-275-466 またはNTT西日本 0120-248-995 まで問い合わせてみるのもよいでしょう。 フレッツ・v6オプションを解約して、よりサポート体制が整っているプロバイダと契約するのもひとつの方法です。 プロバイダの中にはIPv6のセキュリティに関する設定代行をしてくれるところもあるので、おまかせしてみてはいかがでしょうか。

次の

オプション一覧|フレッツ光受付サイト【ネクストインターネット】

フレッツ光オプションサービス

また、サービス情報サイトの「サービス申し込み受付ページ」からのお申し込みにつきましても、工事費は必要ありません。 フレッツ 光ネクスト、 フレッツ 光ライトプラス、 フレッツ 光ライト 月額利用料• 別途、月額利用料等がかかります。 サービスメニューごとに対応プロバイダは異なりますのでご注意ください。 フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプ、ファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリータイプ、マンションハイスピードタイプ、マンションタイプ)• フレッツ 光ライトプラス• また、「ネーム」についてもご利用可能となります。 なお、 「フレッツ・v6オプション」相当の機能については、取り外しできません。 フレッツ 光ネクスト 提供エリア(|)• フレッツ 光ライトプラス• また、ご用意いただいた通信機器はIPv6ブリッジ機能を有効にしていただく必要があります。 詳細は、ご利用の機器メーカーさまにお問い合わせください。 なお、NTT東日本が提供する通信機器の対応状況についてはをご覧ください。 インターネット(IPv6 IPoE)に対応したプロバイダサービスをご利用いただくにあたり、本サービスのお申し込みが必要となります。 本サービスのご利用にあたり工事を行いますが、お客さまのお宅にお伺いすることはございません。 本サービスのお申し込みを、サービス情報サイトの「サービス申込ページ」から行う場合、ご契約回線の「お客さまID」と「アクセスキー」が必要です。 移転やフレッツサービス設備のメンテナンス工事、インターネット(IPv6 IPoE)に対応したプロバイダサービスのご利用等によって、IPv6アドレスが変更となった場合も、ネームに登録しているIPv6アドレスを変更することなく、引き続きネームをご利用いただくことができます。 本サービスの工事に伴い、下記のサービスがご利用いただけない場合がございますが、その際は、IPv6アドレス再取得するために、ご利用のパソコンや通信機器等の再起動をお願いいたします。 なお、本サービスのお申し込みとは別に、インターネット IPv6 IPoE をご利用いただくための工事を行う際も、同様の事象がございますので、あらかじめご了承ください。 「フレッツ 光ネクスト」を新規にお申し込み(移転・プラン変更含む)の工事の際に「フレッツ・v6オプション」をご利用可能な状態で提供させていただく場合は、本事象は発生いたしません。 サービス情報サイト(NGN IPv6)の接続方法はをご覧ください。 また、NTT東日本が提供している通信機器の再起動方法については、各機器の取扱説明書をご確認ください。

次の

フレッツ光オプションサービス

フレッツ光オプションサービス

ぼくは「エフプレイ(詳しくは から)」という仲介業者をへてソフトバンク光と契約したのですが、 全部で13ものオプションサービスに加入させられており、 そのまま放置しておくと月額9,000円以上課金させられることがわかったのです。 メール」「Yahoo! ジオシティーズ」「Yahoo! 2017年3月で終了? ソフトバンク、相変わらず容赦ねえな・・・・ ぼくは守銭奴の中の守銭奴なので、オプションサービスに契約したままとかはもってのほか。 魑魅魍魎のオプションサービスを全て解約し、綺麗さっぱりにしてソフトバンク光を月額3800円(税込4,104円)を実現してやろうじゃありませんか。 今日は備忘録というか、自分の頭を整理しながらやることをまとめておきたいので記事にしました。 ソフトバンク光を安く使い続けるには、次の3つのオプションサービス解約の手続きが必要になって来ます。 My Softbank経由でインターネット上で解約• BBユニットを郵送で返却• 仲介業者特有のオプションサービスを解約する My Softbank経由でオプションサービスを解約する まずは オンライン上でオプションサービスを解約しちゃいましょう。 ソフトバンク光にはありがたいことに、 オンライン上で契約内容を変更したり確認したりできる「 My Softbank」というサービスを提供しています。 マイソフトバンクならオンライン上で解約できるので、電話をかけたり実店舗に足を運ぶ必要はありません。 まずはこのフェーズから始めるのが良いでしょう。 Step1. My Softbankにログイン My Softbankにログインしちゃいましょう。 ここでは、ソフトバンク社の書類に記載してあった、• S-ID• パスワード が必要になってきますのでお手元に準備しておきます。 Step3. オプションサービスを解約 ログインすると下の画面のようになります。 ここから「オプションサービスのお手続き」を選択。 さらに下へ進み、「お申し込み中のサービスのみを表示」をクリックします。 すると、加入してしまっているオプションサービスの一覧が表示されるので上から順番に解約の手続きを進めていきます。 基本的には、サービス名の横にある「お手続き」をクリックして、 解約するオプションサービスを選び、 最後に同意するだけです。 これを上から順番にやっていけばいいのですが、一番厄介なのが「 BBユニットの類」。 解約方法がトリッキーなので注意が必要です。 「光BBユニットオプションサービス利用状況確認」という画面が出たら、「サービス内容詳細」へ飛びつかずにそのまま下の方にスクロールしていきます。 すると、「変更」というコマンドが見えませんか? こちらをクリックして同意すると、 ようやく解約の手続きができるようになるのです。 BBユニットを返却 ここまではインターネット上で解約できましたが、ここからは リアルの世界で動く必要があります。 まず、 BBユニット というソフトバンク光オリジナルのルーターをソフトバンク社に返却しなければなりません。 返却期限は解約月の翌月の20日まで。 これを過ぎると罰金18,000円が発生してしまうので迅速に手配しておきましょう。 >>詳しくは「」へ 調べてみると、 月額980円でパソコンの修理やトラブルをサポートしてもらえる というサービスだったみたいなのですが、不要だったので解除を決意。 マイソフトバンクからは解約できないようで、スマートレスキュー丸ごと安心パックの会社()に直接電話して解約する必要がありましたね。 電話してみると、ものすごく簡単に、 「はい、解約しましたよ」 と電話開始30秒ぐらいで退会に成功しました。 早すぎて逆に心配になりましたが、解約になったことを祈りましょう。 このように、ソフトバンク光を契約する際にどこの会社を挟んだかによって異なるオプションサービスが存在します。 仲介業者から送られてきた書類にもう一度目を通しておきましょう。 ぼくが契約したエフプレインは良心的で初月は無料でしかも、オプションサービスが1つだったのでまだ良かったですね。 キャッシュバックも3万円もらえるので総合的にみて満足でした。 ソフトバンク光のオプションサービスは初月のうちに解約しておこう! 以上がソフトバンク光のオプションサービスの解約方法でした。 ソフトバンクは割と良心的で、 すべてのオプションサービスは初月は無料 となっています。 契約した月のうちにオプションサービスをすべて解約してしまえばお金を取られることはありません。 ただ、オプションサービスの解約方法は上に記載したように一筋縄ではいかぬようになってるので、• MySoftbankで解約• ルーター返却• 仲介業者特有のオプション解約 の3つを抜かりなく遂行するようにしましょう。 私もエフプレイン経由で契約しました。 現在は、SoftBankの以外のオプションは二つに増えているようです。 私は知らないうちに 「スマートレスキュー 略 」と、「U-NEXTシネマなんたら」という映像系のオプションつけられていました。 どちらも月額980円税抜。 スマートレスキューは0120952621 U-NEXTシネマは 0120011601 でそれぞれ一瞬で解約できました。 SoftBankのオプションは全部剥がしたと思っていた矢先に、このような見知らぬ請求が来たのでSoftBankに問い合わせたら、他社なので知らないという返事。 なのに合わせて請求するという不思議 エフプレインに問い合わせたら、SoftBank以外のオプションも説明したというのですが、記憶の隅にもありません。 言った言わないの水掛け論になるので追及はしませんでした。 だから電話対応だったのかな、メールみたいに残りませんからね。 書類も送ったと言いますが見た覚えもなく。 オプション解約するため丁寧に目を通していたにも関わらず 仲介業者からの書類は本当に気を付けて見るべきですね。 スマートレスキューについて問い合わせたので、切る前に「…ちなみに、他にはないですよね?」と聞いたら、「もうひとつありますね。 」ってU-NEXTの方を教えられ…。 これは不親切な対応だと感じましたね。 というわけで、私はこのエフプレインという会社もあまり良心的には感じませんでした。 SoftBankの大量オプションしかり、こんな人を騙すようなやり方でお金を稼いでなにが良いのでしょう。 これから契約される方は、悪質なやり方に本当に気を付けてください。

次の