婚活ブログ ヲチ。 婚活・結婚活動(本人) 人気ブログランキング

【アラサー】婚活ブログヲチ★177【アラフォー 】

婚活ブログ ヲチ

kekkon-ns. そんな日出子ですが、とある婚活パーティーで運命の男性と出会います。 そこで今までお世話になっていたマッチングアプリをどうするか、少し悩みました。 もう彼氏ができたので、異性との出会いを推奨するアプリは処分した方が良いのではないか、と思います。 マッチングアプリの処分 想像したくはなかったのですが、もしまた婚活を振り出しから始めなくてはいけなくなったとしたら、婚活アプリを再度インストールしたり登録したりするのはかなり面倒です。 日出子は、極度の面倒くさがりだったからです。 そんな迷いもあったのですが、やはり婚活アプリはすべて退会や削除することになりました。 Rさんが嫌な気分にならないために 相手のRさんが日出子の婚活アプリを見て嫌な気分にならないように、遂に処分に踏み切ります。 「これまでは辛い思い出をありがとうございました」と、日出子の可愛いらしい一面を見ることができました。 婚活女子の日出子は、婚活パーティーでデブスの現実を知ることになります。 kekkon-ns. 非常に男性に嫌われ続けていた日出子ですが、男性と結婚したいと思う気持ちは誰にも負けません。 そのときの年齢はアラフォー、婚活をスタートした年齢はやや遅めですが、今も結婚を夢見て頑張っているのです。 男性からの人気の順位の話 そんな日出子は、婚活パーティーが終わった後に帰ろうとしていると、友人同士で参加していたであろう2人組が盛り上がっていたのが気になりました。 そのとき、男性たちの順位の話をしていたそうです。 「どうして男性の人気の順位が分かるの? 」と思い、その方たちの様子を観察していると、何やら紙を見ながら話をしていました。 デブスの現実を知った日出子 帰るときにもらった封筒に、それらしき紙が入っているかもしれないと思いました。 「私が受け取った封筒にも、あの紙が入っているのか? 」と確認したら、入っていなかったのです。 その紙は、次回も使える婚活パーティーのクーポンでしたが、男性からの人気度が高い人だけにしか入っていなかったみたいです。 デブスの現実を知る日出子でした。 kekkon-ns. しかしもアラフォーになると、「結婚したい」という思いが、ますます強くなり始めます。 色々と問題もあるかもしれませんが、婚活をあきらめずに頑張る日出子でした。 0日婚(ゼロにちこん)について 日出子が最近知った言葉が、0日婚(ゼロにちこん)です。 0日婚とは、交際期間が0日で結婚を決めた、結婚したカップルのことです。 0日婚に成功した人たちの出会いは様々で、婚活パーティーやマッチングアプリなどを介して出会う人もいれば、職場の人たちのノリで出会ったり、合コンや友人の紹介で知り合ったりなど様々です。 婚活をして良い成果のない日出子には、0日婚は憧れのものでもありました。 kekkon-ns. しかし徐々に結婚願望が高まっていき、婚活を始めることになりました。 日出子は低スペックのため、成功の未来がなかなか見えませんが、あきらめずに頑張っています。 そんなとき、婚活成功の近道は結婚した人のアドバイスが大切と悟ります。 アドバイスが嬉しい 読者の方からいつもたくさんのアドバイスをいただいている日出子ですが、美容や化粧に関することや、婚活についての様々なアドバイスをいただけたそうです。 日出子はほとんど友達がいませんので、どうしても情報源がネットになってしまうのです。 そのため読者の方からの生の声(アドバイス)は、とても嬉しいそうです。 作った料理はきちんと食べて欲しい アドバイスのひとつが、食事に関する相手(男性)の考え方(こだわり)によって、女性のストレスが大きく変わるものでした。 例えば、食に強いこだわりがある方や舌が肥えている人は、女性が作ったものに満足してくれない可能性があります。 せっかく一生懸命作ったのですから、男性にはきちんと食べて欲しい、と思う日出子でした。 日出子も例外ではなく、他の方の結婚には興味津々のようです。 kekkon-ns. 色々とマイナスの要素が多い日出子ですが、彼女なりにしっかり婚活をしています。 「モテないけどモテたい」という彼女の気持ちが伝わってきます。 まだ彼氏ができたことはありませんが、結婚したい気持ちは誰にも負けません。 共通点の多い人の結婚話 他人の結婚話で、少し前に知人が結婚することを知らされました。 年齢はほとんど日出子と一緒で、体型も似ています。 (知人談) 自分との共通点がある人の結婚はとても気になることですし、嬉しいことでもあります。 「私も続いて結婚してやる」と、気合が入ります。 結婚するコツがわかりました 結婚することなった知人も、日出子と同じように婚活をしていたことが分かりました。 彼女は、清潔感や家庭的な面のアピールをしていたようです。 日出子もそれに納得して、活動に磨きをかけていきます。 婚活に成功するには、趣味コンが良いみたいです。 kekkon-ns. しかし、なかなか男性とお付き合いまでは行くことができませんでした。 元々婚活の成功率が悪いので、「他の婚活方法も試してみた方が良いかな? 」と思うようになりました。 ただ結婚相談所は料金の面で、敷居の高さから決断ができずにいたのです。 そんなときに知ったのが「趣味コン」でした。 より自然な感じで男性と話せる 趣味コンは、婚活ブログの読者からのアドバイスメールでした。 その方は、趣味コンによって婚活に成功したそうです。 一般的な婚活パーティーと比べて、より自然な感じで男性と話すことができたと言います。 趣味コンは日出子に最適 趣味コンというのは、同じ趣味を持つ男女が集まって行う婚活のことです。 普通の婚活パーティーであれば、「何か話さなければ」と緊張してしまいますが、趣味コンなら趣味のことから入っていけるので気楽です。 特に日出子のように話が苦手な人には、最適かもしれません。 親の反対で結婚できない? kekkon-ns. 日出子は、マッチングアプリの写真に悩んでいました。 できるだけキレイに写れば男性の目に留まるのではないかと考えていると、美人に写るアプリを見つけます。 実際に使ってみたところ、美人にはなったけど全てのパーツが変形していて、写真に写ったのが自分だと分からなかったみたいです。 そのため泣く泣く却下しました。 婚活で成功するコツ• 譲れない条件を明確にする• 清潔感を意識する• 肉体と知性を鍛える• ポジティブな考えを持つ• 恋愛と婚活は別物と考える 婚活パーティーで成功するコツ• 婚活パーティーでは男でも大事なのは「笑顔」• 自然体で振舞える「自分らしい服装」• 相手に興味をもってたくさんの質問をする• 諦めずに婚活を続けることが一番大事 まとめ 永遠の婚活女である日出子の婚活ブログの激ヤバい記事は• マッチングアプリ• デブスの現実• 交際0日婚• 既婚者のアドバイス• 他人の結婚に興味津々• 趣味コンの話• 親の反対• マッチングアプリの写真 上記のものが挙げられます。 どれも興味があるものばかりですので、是非チェックしてみるといいでしょう。 永遠の婚活女である日出子の婚活ブログから、婚活に成功する秘策が見つかるかもしれません。

次の

【アラサー】婚活ブログヲチ★175【アラフォー 】

婚活ブログ ヲチ

一方的な見解で言いたい放題、面接相手を晒し放題、そんな痛い婚活ブログを 静かにヲチし語りましょう。 婚活中の方は、ぜひ他山の石に! 【 注 意 事 項 】 ・ブログアドレスの直リン、自分語り(身内・友人・知人話を含む)は厳禁です。 ・凸行為・お触り報告・個人情報の特定は、いい大人として自重しましょう。 以上が長年続いてきた鉄の掟です。 以下は推奨ルール。 ) ・斎藤さんことゆうやは、専用スレが賑わっているのでそちら推奨です。 アメブロ公式ブロガーのリカコも、専用スレがあります。 ・明らかな営業目的婚活ブログ・アドセンスID他よりエアバレしたブログは、 別スレでの意見もあるので、同意できるかたはそちらで 【商用】婚活ブログヲチ5【エア確定】 ・ヲチと関係のない、私の結婚・婚活論を述べるスレではありませんので自粛を。 ・他のヲチャ批判のマウンティング合戦は不毛です。 このクソスレを覗いてる時点で、 皆同じ穴のムジナです。 ・意味も無くヲチャに嫌がらせやマウントしていく行為は厳禁です。

次の

婚活・結婚活動(本人) 人気ブログランキング

婚活ブログ ヲチ

私が初めて婚活パーティーに参加したのは、数年前に友達に誘われたことがきっかけです。 婚活パーティーに参加している女友達は何人か聞いたことがありました。 でも、参加経験のある男性の話は聞いたことが無かったので、男性の参加者にはどんな人が居るのかと、緊張していました。 あくまで私のイメージだと陰気な印象の男性や、口下手な男性が中心なのかと思い込んでいたのですが、実際の参加者はこうしたイメージとは正反対で、人当たりが良くさわやかな人も大勢いて、それまで想像していた婚活パーティーの印象が全く違う事が分かりました。 30歳に近付くと同年代にも既婚者が増え、置いて行かれまいと焦って婚活をすすめようとする傾向にあります。 ですが、結婚するタイミングは、それぞれが違っていて当たり前なのです。 いくら周りが結婚したといっても、無理に婚活をすすめる必要はありませんので、自分の人生をまず考えてみましょう。 実際に婚活をする場合、若い時とは違って人生経験を積んでいるところをアピールしましょう。 年収を婚活中に無視する、或いは、全く注意を払わないという人は殆ど聞いたことがありません。 婚活中は男女関わらず、年収をきちんと見てからどうするかを決めることも多いです。 もちろん、使える金額に差が出ますから、婚活イベントの内容に制限がかかったり、反対に、お金を気にせず自由な婚活が出来たりと、年収の差は、婚活の内容にも繋がるということですね。 婚活中は、結婚相談所へ行ったり婚活パーティーに足しげく通ったりと苦労しているのに理想的な人に会うことが出来ないままで、年齢的な不安や焦燥感によって婚活を繰り返してしまい、いくら続けても先が見えないと、いわゆる婚活地獄に嵌ってしまう事があります。 婚活地獄では、焦燥感や不安からストレスが蓄積し、余裕を持てない為に、条件が悪化し、ますます焦って婚活地獄を繰り返してしまいます。 婚活アドバイザーをご存知ですか?婚活アドバイザーは対象の方にカウンセリングに基づいた性格分析をして、今後の婚活への取り組み方をアドバイスしてくれる存在です。 婚活において悩みがちな恋愛や結婚に関する相談も聞いてくれますから、心強いですよね。 それに、メンタルの部分も見てくらますから、婚活中の皆さんの心強い味方になってくれることは間違いないと思います。 婚活は一人での戦いです。 ストレスからうつ病へ繋がってしまう事もありますので、婚活において専門家の手を借りることは、大変良い方法なのです。 最近では、居酒屋でも婚活イベントが行われています。 必ず異性が同じテーブルに座るようにして、男女の交流を手助けしてくれるのです。 会話が苦手な人も、アルコールの力を借りて、初めて会った異性でも楽しく会話できるそうです。 しかし、結婚相手を探している人ばかりではありませんから、酔いに任せずに、相手の目的をきちんと理解しておくことが必要です。 本気で婚活するというよりも、異性と交流できる一つのきっかけくらいに考えた方が良いでしょう。 婚活をしている最中に、好みの男性を見つけたら、声がかかるのを待つのではなく、自分から話しかけてみましょう。 イケメンは女性からの人気が高くライバルも多いので、自分が選ばれる確率は低いかもしれませんが、何もしなければそれまでですから、当たって砕けろの精神で積極的にアプローチしましょう。 とは言っても、恋人ならともかく、結婚相手となりますと、いくらタイプの顔といっても幸せになれるとは限らないですよね。 きちんと相手の性格や価値観を見極めて、婚活をしましょう。 日本は晩婚化したといわれますが、大半の男性が希望するパートナーは出産に適した年齢の女性だそうです。 年齢を気にしないと口では言っていても、子供をつくりたいという男性は、40代の女性よりも若い女性を選ぶ方がほとんどだと思います。 アラフォーから婚活を始めるという女性の話は良く聞きますが、上手くいくことは少ないようです。 上手くいかない要因に年齢があるということも多いそうです。 一口に婚活と言っても、その内容は様々です。 緊張しがちな方は婚活パーティーなどに参加しても上手く喋れないという悩みを抱える方も多いと思います。 こういう性格の方は、身近な知り合いに相手を紹介してもらう方法で婚活をすすめましょう。 会うより先に、お互いの人柄や性格をある程度知れるため、初めて会っても、会話を盛り上げることが出来るでしょう。 しかし、周りの知人に頼めなかったり心当たりが無い場合は、結婚相談所に登録すれば相手を紹介してくれるでしょう。 婚活において最も重要なファクターと言えば会話です。 つまらない会話では異性と会えてもそこで終わりになってしまいます。 そんなことになってしまわない為に、少しでも良いので会話をあらかじめ考えて、受け答えを用意しておきましょう。 こうしておけば、会話が止まってしまったり、変な事を言ってしまう失敗も少なくなるでしょう。 また、異性と話す機会を増やし、会話に対する苦手意識をなくすことも良い方法ですから、挑戦してみましょう。

次の