ホットモット。 ほっともっと、190店閉店で経営危機。からあげを増やして直営店を減らす大悪手=栫井駿介

ほっともっとおすすめ弁当BEST3「絶品すぎてリピ買いしてるのはコレ」

ホットモット

こんにちは、学生の頃からほっともっとやほか弁の「チキン南蛮弁当」が大好きなヨムーノ編集部です。 でも、自分ではほとんど作らないメニューの一つでもあります。 「今日は夕飯作る気力が無い~」という時に、家族に帰りに買ってきて!とLINEで伝達するお店と言えば、松屋かほっともっとです。 駅前に多い松屋と比べると、店舗が限定される「ほっともっと」。 ここでは、自転車飛ばして買いに行くことが多い、「ほっともっと」のお弁当の中から実際に食べて美味しかったおすすめをご紹介します。 また、期間限定キャンペーンや新商品情報もお届けします。 店頭・ネットから予約すると、7月21日(火)の土用丑の日の前後である20日(月)~22日(水)の3日間は、『うな重』、『Wうな重』が各100円引きになります。 6月25日(木)~7月15日(水)までに「ほっともっと」の店頭もしくは、ネット注文よりご予約いただいた方限定のお得な価格です。 【7月1日(水)発売】大判カルビ重 590円(税込) 『大判カルビ重』は、その名の通り大きく厚切りにした特大サイズの牛カルビ肉を使用。 迫力あるカルビ肉は、赤身はもちろん脂身の旨味も存分に味わうことができます。 肉の両面に切り込みを入れ、にんにくを効かせた醤油ベースの漬け込みタレをしっかりと染み込ませることで、箸で切れるほど柔らかく、噛むほどに肉の旨味があふれ出る食感に仕立てています。 味の変化を楽しめるようにキムチをプラスした『大判カルビ重(キムチ付き)』690円もおすすめ。 甘辛いカルビ肉に、キムチの辛味と酸味が絶妙にマッチした味わいです。 また、カルビ肉の量が2倍でごはんが隠れてしまうボリュームの『W大判カルビ重』890円、『W大判カルビ重(キムチ付き)』990円も同時発売されます。 ガパオライス 560円(税込) 本場の味にこだわり、生のホーリーバジルと刺激的なスパイスがふんだんに入ったタイ直輸入のガパオソースで炒めた『ガパオライス』が発売されます。 魚を塩で長期間漬け込み発酵させて作る、タイ料理には欠かせない調味料ナンプラー(魚醤)を別添で提供されます。 お好みにあわせて本場タイ独特の旨味と辛味をお楽しみください。 シーザーサラダがセットでうれしい! スパイシーな『ガパオライス』にフレッシュなシーザーサラダを組み合わせています。 本格的なタイ料理とサラダのバランスが、暑くなるこれからの季節におすすめです。 チーズおかか のり弁当 390円(税込) チーズおかか 特のりタル弁当 480円(税込) 濃厚なチーズ味が斬新な『チーズおかか のり弁当』390円、『チーズおかか 特のりタル弁当』480円、装い新たな『BIGのり弁当』550円も同時発売します。 2019年発売した同商品から野菜の種類と量をアップ。 普段の食事を『野菜が摂れるビビンバ』に置きかえることで、気軽に美味しく、1日に必要な野菜の半分を摂ることができます。 衣にも改良を加えることでカリっとした食感となり、しっかりした味付けとともに、さらにごはんとの相性抜群の仕立てとなりました。 味噌をベースに、おろしにんにくやごま油の旨味と、コチュジャンや粗目の唐辛子の辛さに加え、フルーツ果汁などで仕上げた旨辛ソースは、額に汗がにじむ刺激的な辛さで、クセになること間違いなしです。 牛肉の旨みが溶け出た甘辛いタレの染みたごはんは、たまらない美味しさです。 プラス70円で、半熟たまごをつけることができます。 牛すき海老天重490円(税込) ごはんの上に甘辛く煮込んだ牛肉、きぬさや、プリプリの海老の天ぷら3本と、なすの天ぷらを盛りつけています。 牛すき重と天丼を一度に味わえる、嬉しい一品です。 プラス70円で、半熟たまごをつけることができます。 から揚げとだし巻玉子、梅干しも入り、彩り豊かな仕立てです。 チキン南蛮ナゲットやだし巻玉子も入った、嬉しいお弁当です。 から揚と焼肉のコンビが食欲をそそります。 チキン南蛮&しょうが焼きコンビ弁当• チキン南蛮としょうが焼きのボリューム満点のコンビです。 ほっともっと人気メニュー たっぷり野菜が摂れる「中華あんかけごはん」 「中華あんかけ」は、寒くなり甘みを増した白菜、玉葱、人参、スナップエンドウの4種の野菜と、牛肉、きくらげを強火でさっと炒め、オイスターソースや紹興酒で味を整えた醤油ベースの餡にからめています。 また、『中華あんかけおかずのみ』490円(税抜454円)もあります。 ほっともっと「ピックアップ」メニュー デラックス得丼500円 『デラックス得丼』は「ほっともっと」の人気のおかずが勢ぞろい!! 肉厚の豚バラ肉を生姜の風味が豊かなたれで炒めた「しょうが焼き」、にんにく醤油に漬け込んでカラっと揚げた「から揚」、人気ナンバーワンの『のり弁当』でおなじみの「白身魚のフライ」や「ちくわの天ぷら」、ジューシーな「メンチカツ」を丼に豪快に盛り込んだボリューム満点のお得な商品です。 具沢山のタルタルソースと別添のソースで味わえますよ。 ローストビーフ丼 牛の塊肉をじっくりと焼き上げ、ほんのり赤いローストビーフを、ごはんを包み込むように盛り付けられています。 ローストビーフとごはんに良く合う「玉ねぎソース」は、本醸造醤油をベースに、たっぷりのすりおろし玉ねぎと4種のスパイスで芳醇なソースに仕立てられています。 カットステーキ&ローストビーフ丼 ローストビーフとごはんに良く合う「玉ねぎソース」は、本醸造醤油をベースに、たっぷりのすりおろし玉ねぎと4種のスパイスで芳醇なソースに仕立てました。 カットステーキ重 旨みと食べ応えのあるカットステーキは、たまり醤油をベースにたっぷりの大根おろしと香味野菜の旨みに、カリフォルニア産の赤ワインを加えて仕上げたステーキソースで。 ステーキに振りかけた香り高いステーキスパイスとの相性もよく、ごはんが進みます。 玉ねぎソースカットステーキ重 『カットステーキ重』に、食感と甘みがアクセントになるフライドオニオンをトッピングした『玉ねぎソース カットステーキ重』が新登場。 玉ねぎソースWカットステーキ重 『Wカットステーキ重』に、食感と甘みがアクセントになるフライドオニオンをトッピングした『玉ねぎソース Wカットステーキ重』が新登場。 玉ねぎソースカットステーキコンボ 『カットステーキコンボ』に、食感と甘みがアクセントになるフライドオニオンをトッピングした『玉ねぎソース カットステーキコンボ』が新登場。 ほっともっと定番メニュー チキン南蛮弁当 鶏の胸肉に衣をつけて揚げたチキン南蛮は、外はカリッと中はふんわり。 リニューアルに伴い、増量したゆで卵と玉葱、ピクルスの食感を生かした、食べ応えのあるタルタルソースがたっぷり。 ごはんとの相性抜群です! のり弁当 炊き上がったごはんの上に、おかか昆布と風味豊かな国産のりをしいて、ちくわの天ぷらと、白身フライ。 シンプルですが、300円でここまで具沢山はやっぱり嬉しいですね。 チキン南蛮には欠かせないタルタルソースは、のり弁当には付いていません。 付いてくるのは豪華版、特のりタル弁当は390円(税抜:362円)です。 BIGのり弁(コロッケ) のり弁300円ファンには、贅沢の極み「BIGのり弁」もあります(笑)。 増量したごはんにおかか昆布と海苔をのせ、通常の2倍の大きさのちくわ天を筆頭に、から揚、コロッケ、ハム、目玉焼きといったバラエティ豊かなおかずが揃っています。 海鮮えび天丼 えび3本 旨味と弾力のある3尾のえびとイカ、やわらかな白身魚の天ぷらに、野菜の天ぷらを盛り付けた商品です。 ごはんに天ぷらの油が染み込まないように、シートが間に敷かれています。 2種類しかない……。 ほっともっとのお子様メニューはずっと「ドラえもん」のような気がします。 ちょっとバリエーションが少ないのが残念です。 ネット注文ができる「ほっともっとアプリ」 お弁当宅配サービス 「ほっともっと公式サイト」や「ほっともっとアプリ」からお弁当を注文できます。 ネット注文ならクレジットカード決済が可能 ネット注文またはアプリからの注文は、お支払いまで済ませることができます。 電子マネー「楽天Edy、QUICPay、iD、交通系」の13ブランドに対応 「ほっともっと」店舗で利用できる電子マネーは、楽天Edy、QUICPay、iDと、交通系のKitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんに加え、ほっともっとの電子マネーの合計13ブランドです。 電子マネーはお会計の際、読み取り機にかざすだけで決済できるので、小銭不要でサッと支払いが終わります。 あらかじめネット注文で商品の受け取り予約をしていただくことで、電子マネー決済と合わせて、店舗滞在時間を短縮でき、スムーズにお持ち帰りいただけます。 店頭で注文してから、出来上がりまで待つのは時間がもったいないですよね。 受け取り希望時間にお店に行って、ネット注文時の名前を言うだけで、お弁当と領収書を受け取れます。

次の

「ほっともっと」直営190店舗を閉店へ プレナス :日本経済新聞

ホットモット

ほっともっとの店舗(「Wikipedia」より) 持ち帰り弁当店「 ほっともっと」を運営する プレナスが、ほっともっとの直営190店を9月以降に閉店すると発表し、衝撃が走った。 プレナスは7月末時点でほっともっとを全国に約2700店を展開している。 このうち直営店は約900店。 同社は新店を直営で出店し、軌道に乗ればオーナーを募ってフランチャイズ化してきた。 採算がとれない店ではフランチャイズ化が難しいため、採算性改善が見込めない直営店については閉店することにした。 これに伴い、2020年2月期に店舗の原状回復費用などを追加計上する。 また、連結の通期業績予想を下方修正した。 売上高は1592億円から1533億円、純損益は2億4000万円の黒字から8億3000万円の赤字へ変えた。 通期の赤字は2年連続となる。 プレナスは190店を閉鎖する理由として「人件費等の店舗運営コスト上昇」を挙げた。 確かに、人手不足を背景に店舗運営における人件費は上昇傾向にある。 だが、理由はそれだけではないだろう。 まずは「販売不振」が挙げられる。 ほっともっと事業(国内)の既存店売上高は長らく低下傾向にある。 現在、8月までの実績が公表されているが、19年3~8月累計は前年同期比1. 6%減と苦戦している。 それ以前では、18年度こそ1. 6%増と前年度を上回ったものの、17年度が2. 8%減、16年度が4. 2%減、15年度が4. 0%減、14年度が0. 1%減と17年度まで4年連続でマイナスが続いている。 コンビニやスーパーが脅威に 販売不振に陥ったのは、異業種との競争が激化したためだ。 近年はコンビニが店舗数を大きく増やしており、ほっともっとと競合するケースが増えている。 また、従来は縁遠かったドラッグストアも弁当を販売するようになったが、そのドラッグストアも近年は店舗数が大きく増えており、競合度が増している。 ほっともっとはコンビニとドラッグストアに領域を侵食されているのだ。 競合との比較において、弁当の質の差が縮まっていることも頭痛の種だ。 ほっともっとは弁当を店内で調理し「できたて」を売りとしている。 だが、スーパーでは店内調理でつくった弁当を販売するところが増えており、ほっともっとはお株を奪われている。 また、コンビニは製造から販売まで低温度で管理する「チルド弁当」の質を高めており、こちらも脅威となっている。 チルド弁当は定温では使えない海鮮系などの食材を活用できるほか、使用する添加物が少なくて済むといったメリットがある。 加えて、日持ちの良さから廃棄ロスが少ないことも好感されている。 製造技術や輸送方法の進化などでこれらの質が高まっており、コンビニ弁当とほっともっとの弁当の質の差は縮まっている。 弁当以外の総菜が充実しているのも大きな脅威だ。 おにぎり、すし、サンドイッチなどの調理パン、パスタなどの調理麺といった、弁当の代わりとなる総菜がコンビニやスーパーなどで手軽に買えるようになっている。 日本惣菜協会によると、18年の総菜市場の規模は10兆2518億円で、9年連続でプラスとなった。 このように総菜市場は拡大しているが、ただ、そのうち弁当やおにぎりなどの「米飯類」の構成比が最も大きいものの、その割合は年々低下しているという。 近年叫ばれる「消費者のコメ離れ」が弁当の逆風となり、一方で米飯類以外の総菜には追い風となっているが、こうして弁当は相対的に存在感を発揮できなくなっているのではないか。

次の

ほっともっとフランチャイズでオーナーをしていた男のブログ

ホットモット

現在、ほっともっとの フランチャイズでオーナーを始めたいと思っている方がいるかと思います。 始める前というのはいろいろと不安があるものですよね。 ここではそんな方のために、ほっともっとオーナー経験者の私が、実際ほっともっとの フランチャイズってどうなの?儲かるの?といったことをぶっちゃけて書いています。 ほっともっとでオーナーをやりたいと思っている人に、少しでも参考になれば幸いです。 軽く自己紹介 私は50歳のときにほっともっとを始めました。 それまで普通の会社員でしたが、独立したい気持ちが強く、知人の紹介でほっともっとのオーナーをやることになりました。 私はそれまで飲食店の経験がまったくなく、正直本当にやっていけるのか不安でした。 しかし、それから10年、なんとかお店の売り上げも順調に伸びていき、60歳で晴れて退職することができました。 未経験でもやっていけるのか不安の毎日 最初は右も左もわからない状態だったので、辛い毎日でしたね。 なにせフライパンもふることができなかったのですから。 よっぽど若いアルバイトのほうが仕事はできたと思います。 厨房が一通り終われば、次は慣れない事務作業や発注作業が待っています。 だから最初の期間は朝から夜まで、働きづめという感じでした。 それでも毎日やっていれば慣れるもんで、そのころには仕事が楽しくてしょうがなかったです。 また、厨房は若い能力があるアルバイトに任せられるようになると、だいぶ楽になりましたね。 私の場合は信頼できるアルバイトリーダーに恵まれたのがよかったです。 売り上げに悩まされる日々 仕事が楽しくなってきたころ、今度は売上の低下に悩まされるようになりました。 なにせ私が開店したほっともっとは、とある田舎町でして、ほっともっとを利用する人口数に限度がありましたから。 それでも、ほっともっとのブランド力と 知名度はすごくて、なんとかやれていました。 ただ、その時の私の給料はスズメの涙ほど。 あいにく私の妻が正社員で働いていたので、妻の扶養に入って家計をやりくりしている感じでした。 しかし、このままではいかんと思い、弁当の配達を請け負うようにしたのです。 すると、中学校や高校の部活で行われる大会などで、弁当の大口注文が入るようになり、それから売り上げを確保できるようになりました。 それ以来、私はもっぱら配達にでるようになり、ほとんど厨房内はパートやアルバイトに任せるようになっていました。 ほっともっとのオーナーって儲かる? ほっともとのオーナーは売り上げが伸びていくとその分、給料に反映されるので儲かるときは儲かります。 長くやればやるほど、お客さんがどんどん定着していき売り上げが上がっていきます。 最終的には、世間一般的には高額収入に入るぐらいの月収にはなっていました。 しかし、やはり最初は厳しかったですね。 ほっともっとの フランチャイズでオーナーをやると、 厨房機器など買取りになるので、その返済を差っ引くとほとんど儲からなかったです。 同じ時期にオーナーを始めた同期も、何人か辞めていきました。 それでも私は10年は続けるとを決めていたので、家族の助けもあってなんとかやっていくことができました。 ほっともっとはブランド力とにあやかれる 正直、私が住んでいるような田舎で 弁当屋をやっていけたのは、ほっともっとのブランド力と 知名度の力以外なにものでもありません。 ほっともっとは、現在も有名な芸能人を使ってCMなど行っています。 それってかなり大きなことなんですよね。 CM効果でほっともっとのブランド力が上がっていき、も高くなっていきます。 そのブランド力と 知名度が維持されるおかげで、どこの地域でお店を開いても、ある程度、売り上げは確保できると思います。 そういう意味では数ある フランチャイズの中で、ほっともっとは失敗するリスクが低いのではないかなと思います。 たとえ私が住んでいるようなド田舎でもやっていくことができたし、飲食業未経験でもオーナーを勤めることができたので。 当然、厳しい時期というのはあると思います。 しかし、それを乗り越えたとき、大きな収入として返ってきます。 もし今、不安に感じているのでしたら、一度、ほっともっとの フランチャイズ説明会に参加してみるとよいですよ。 親身になって説明してくれるので、私はそこで不安を解消することができました。 ほっともっとの フランチャイズ説明会について詳しく知りたい方は、こちらのホームページをご覧ください。 hotmot-ownerblog.

次の