クロス バイク 消費 カロリー。 自転車の種類別消費カロリー|他の運動と比べた時のメリット・デメリット

【クロスバイクでダイエット】効果を高めるポイントを押さえよう

クロス バイク 消費 カロリー

クロスバイクがダイエットにおすすめな理由 効率よくカロリー消費ができる クロスバイクは、さまざまなメリットがあるといわれている有酸素運動の一つです。 酸素を多く取り込んで行なう有酸素運動は、疲労物質の乳酸が体にたまりにくいことや、脂質や糖分を多く燃やせるという特徴があります。 また、有酸素運動を習慣として続けることにより、筋肉量が増加するので基礎代謝が上がります。 基礎代謝とは、運動しないで安静にしているときに、最低限必要なエネルギー量のことで、基礎代謝の40%は筋肉で行なわれています。 よって、筋肉量を増加させることは、基礎代謝を上げるうえでとても重要なことなのです。 基礎代謝を上げることで、太りにくい体が作られます。 つまり、カロリーの消費しやすい体ができあがるのです。 有酸素運動によって、効率よくカロリー消費ができるようになります。 他のスポーツと比べて体への負担が少ない ダンスやジョギングなど、ほかの有酸素運動は、いずれも地面に対しての衝撃があり、特に体重が思い方などは、足腰を痛めてしまう可能性があります。 その点クロスバイクは体重をサドル、ペダル、ハンドルの3つに分散するので、体の1カ所だけに負担をかけることがありません。 地面に直接触れないので、その衝撃からの足腰の負担も少なくてすみ、しっかりした丈夫な車体であれば、体重が重い人でも大丈夫です。 また、クロスバイクは普通の自転車に比べるとかなり軽量で、ちょっとこぐだけでスピードも出ます。 感じ方に個人差はあるものの、ある程度の距離を走っても、あまり疲れを感じにくいという特徴があります。 よって、ほかのスポーツに比べても、体への負担が少ないスポーツといえるでしょう。 健康にもよい 過剰なカロリー摂取はよくありませんが、無理な食事制限は、脂肪だけではなく筋肉量も落としてしまい、結果として、基礎代謝を下げることにつながってしまいます。 ダイエットが目的であれば、逆効果になってしまいかねません。 その点、クロスバイクダイエットは食事制限もなく、非常に健康的なダイエットといえるでしょう。 クロスバイクでペダルをこぐと、体の中で一番大きい太ももの筋肉を連続的に動かします。 これが30分以上続くことで、酸素が多く摂取されて一定の心拍数を維持します。 このことが、心肺機能や心臓などの循環機能を高めます。 体への負担も少なく、非常に健康によいのです。 通勤など日常に取り入れやすい 食事制限ではなく、なにかスポーツなどでダイエットしたいと思っても、忙しい人にとっては、なかなか時間が確保しにくいことが悩みの種です。 そんな人は、クロスバイクを移動手段として使ってしまうことがおすすめ。 ダイエットにもなり、正に一石二鳥です。 そのため、足腰への負担が少なく、疲れにくいことが特徴で、仕事に支障が出にくく通勤に活用できます。 クロスバイクは、日常の生活に取り入れやすい優れたダイエット法です。 楽しく続けやすい 有酸素運動には、それ自体にストレスを発散したり、脳を活発にしたりと、いろいろな効果があります。 その代表格にランニングがあります。 しかし慣れていない人にとって、長時間続けることが難しく感じられます。 その点、クロスバイクは体の負担が少なく、初めての人でも長時間続けられます。 風をきって走る感覚は、とても気持ちよくて気分爽快です。 適度な速度で景色が移り変わることが楽しくて、車で走るような渋滞もなく、そのスピード感に合わせてストレス解消にもなります。 このように、クロスバイクは、誰でも楽しく続けられるスポーツなのです。 クロスバイクでのダイエット方法 30分以上は走る 有酸素運動で脂肪が燃焼し、カロリーが消費されるのに効果的な時間は、20分~30分程度。 効果的な距離としては、10km~25Kmといわれています。 この距離を走るのに要する時間は、30分~1時間程度。 あまりゆっくり走ると、カロリー消費量が上がらないので、速度にして時速20Km程度でしっかり走ります。 その状態で、30分以上は走り続けると効果的といえるでしょう。 週3日以上は走る 走る頻度は、筋肉を休めることも考えると、週に3回程度が効果的です。 これを4カ月以上続けると、効果が上がります。 これよりも長く続けると、その分さらに効果が上がることが期待できます。 週3回のペースで1年続けると、8kgを超える脂肪を燃焼させることができます。 体重は食べた量と燃焼した量との引き算なので、必ずしもこの通りに体重が下がるとは限りませんが、やはり継続は力です。 クロスバイクダイエットの効果を高めるポイント サドルの高さを5cm高くする サドルの高さを、普通の自転車と同じくらいにしてしまうと、上体が安定して楽に乗れます。 でもそれでは、ダイエットには逆効果です。 全く筋肉に負担が感じられない状態は、筋肉が鍛えられない状態でもあるのです。 クロスバイクを乗るときには、サドルを5cm高くしましょう。 そうすることで、意図的に上体を不安定にします。 姿勢を安定させるために、腹筋や背筋、腕などを使って体をささえることで、上半身の筋肉が鍛えられるのです。 筋トレ効果もある正しい乗車姿勢 股関節の筋肉に、腸腰筋があります。 腸腰筋は、足を前方にスムーズに送り出すことや、姿勢を保つことに大切な役割がある筋肉です。 クロスバイクを正しい姿勢で乗ることで、この腸腰筋を鍛えることができるのです。 クロスバイクに乗る姿勢で、まずは背筋を伸ばします。 そうすることで、腰への負担が軽減するのです。 姿勢が悪いと、腰痛になることがあるので要注意。 具体的には上体が直角ではなくて、少し前傾姿勢をとります。 このときに、決して猫背にはならないようにしましょう。 ギアは重くしすぎない 有酸素運動に対して、無酸素運動という運動があります。 筋トレや短距離走などがこれに分類されていて、主に筋力を高める運動です。 クロスバイクダイエットは、有酸素運動の効果によるダイエット方法です。 ギアを重くしすぎると、筋肉に負担がかかりすぎて、無酸素運動の状態になってしまいます。 その結果、筋肉が強化されて、足が太くなってしまうことがあるので要注意です。 また、ギアを重い状態で、長時間全体重をかけてペダルをこぎ続けると、膝を痛めてしまうことがあります。 したがって、ギアは重くしすぎず、適度な軽さにしましょう。 そうすることで、ダイエットの効果を高めます。 つま先でこぐ ペダルへ足をのせるときは、内股やがに股にならないように注意し、まっすぐ進行方向に置きます。 またペダルに足をのせる位置は、土踏まずではなく、つま先を乗せるとよいでしょう。 こうすることで、つま先が前輪に当たることを防止できたり、内股やがに股に注意することで、将来の膝痛になるのを予防することができます。 空腹状態で走る すこし空腹であるという程度であれば、その状態でクロスバイクに乗ると、脂肪燃焼が早くなります。 その分ダイエットの効果もあがります。 ただし、完全な空腹は避けましょう。 あまりにも空腹の状態でクロスバイクに乗ると、極度の低血糖に陥ってしまい、動けなくなってしまうことがあり、最悪の場合命にかかわります。 クロスバイクは予想以上にカロリーを消費するので、特に長時間走るときには注意が必要です。 空腹時にクロスバイクに乗るのであれば、その前に少しでも何か食べましょう。 また乗っている途中で、低血糖による体調不良の兆候を感じたら、コンビニにでも寄って、早めにカロリー補給することをおすすめします。 ダイエットに適した心拍数の目安 運動中の体の負荷に応じた状態を、運動強度といいます。 安静時の運動強度を0%とし、息が切れるほど激しい運動をしたときの状態を100とすると、ダイエットに適した運動強度は50~60%といわれています。 次に安静にしているときの心拍数(安静時心拍数)、激しい運動をしたときの心拍数(最大心拍数)を測定します。 ダイエットに適した運動強度をもとに、ダイエットに適した心拍数を計算します。 計算式は次の通りです。 その一つ目が1日3食です。 1日2食のほうが、全体のカロリーが低くなって効果がありそうですが、実は1日3食が望ましいのです。 1日2食にしてしまうと、食事と食事の間隔が空きすぎてしまい、たとえば朝食を抜くと、昼食でお腹が空いてたくさん食べてしまいがちになります。 結果的には、カロリーオーバーになる可能性が高くなるのです。 規則正しい生活習慣の二つ目は、食事と食事の間を長く開けすぎないことです。 時間が空きすぎると体が飢餓を感じて、脂肪をため込もうとするのです。 また、お腹が空いて急にたくさん食べると、血糖値が上がって太りやすくなります。 これは、食事を1日2食にしたときも、同じ理由で注意が必要です。 規則正しい生活習慣の三つ目はバランスのよい食事です。 炭水化物をとらないダイエットがはやっていますが、糖質を抜きすぎても体が飢餓を感じて、脂肪をため込もうとします。 食べ過ぎない程度に、糖質を摂ることも必要です。 健康のためには、白米よりも玄米や雑穀米がよいようです。 何よりもとにかく続けること クロスバイクは、ランニングなどのほかの有酸素運動に比べて、疲労感は少ないほうなので続けやすいのです。 しかし、ある程度の量を、必ずきっちりこなすことは大変なことです。 どうしても時間が確保できないこともあるでしょう。 週に3日以上、それを4カ月以上続けること。 できれば、半年以上続けることが理想ですが、平日が無理であれば、土日だけでもかまいません。 たとえ少しの時間でも確保できるのであれば、走りに行きとにかく続けることが大切。 クロスバイクダイエットは、続けることが前提のダイエットなのです。

次の

自転車の消費カロリーを計算!今すぐできる効率的な自転車ダイエット

クロス バイク 消費 カロリー

こんにちは。 ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、 ロードバイクでロングライド修行中の 初心者アラフォー女、nicoです。 ダイエット目的でロードバイクに乗っている人も 多いと思いますが、そうなってくると 気になるのが、ロードバイクの消費カロリー。 「1時間走ったらどれくらい?」 「どのくらいの距離走ればいい?」 「消費カロリーの計算方法は?」 など気になる点ばかりですよね。 そこで今回は、ロードバイクの消費カロリーについて 調査してまとめてみました。 スポンサードリンク ロードバイクの消費カロリーは1時間でどのくらい? では早速、ロードバイクの消費カロリーについて まとめていきましょう。 実は、色々と調べてみたのですが、 「1時間走ったら消費カロリーはこれだけ!」 という風に断言できるものではありませんでした。 なぜなら、運動の際のカロリー消費量の計算には その人の体重や年齢、運動強度などが 関わってくるからです。 しかも、ロードバイクの場合は どんな場所を走るか(風の抵抗があるか、坂道か)、 サドルの高さはどのくらいか、 に加えて速度や距離も関係してくるので はっきりと言い切れないのです・・・。 それでも大まかに知りたい! という人のために 消費カロリーの目安を以下に書きます。 時速20キロ程度で1時間 ロードバイクに乗った場合の消費カロリーは、 350~400kcal と言われています。 スポンサードリンク ネット上で自転車のカロリー消費量を見ると これよりももっと消費量が多く書かれていますが、 それはママチャリを前提としているから。 慣れればママチャリよりもロードバイクの方が 楽に走れるのでカロリー消費量が やや少なくなります。 「ロードバイクの消費カロリーってそんなに多くないんだなー」 と残念に思う方もいるかもしれませんが、 ママチャリを1時間漕ぎ続けるより、 ジョギングを1時間続けるより、 ロードバイクで1時間走っている方が はるかに楽で続けやすいですよね。 消費カロリーだけを見ると ダイエット効果が低いように思えますが、 「楽に長い間、長い距離続けられる」という点で ロードバイクはダイエット効率が非常に良い方法なのです。 ちなみに、もう少しきっちり知りたい方のために METS法というカロリー計算法を書いておきます。 この式にあてはめると、 簡単にご自分の消費カロリーの目安を 確認できます。 他の運動だとこの数字が変わる。

次の

ジムの有酸素運動マシンでカロリー消費の大きいものは? ベスト5 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

クロス バイク 消費 カロリー

2015年春、クロスバイクを購入しました。 ダイエット目的で買いましたが結果は大正解でした!痩せるし、世界が変わりました! きっかけはダイエット 2015年当時、社会人生活5年目を過ぎていた僕は人生で初めての肥満を体験していました。 スーツを着た状態で椅子に座るとベルトの上にポヨポヨのお腹が 「どっこいしょ」と乗っかってくる状態です。 しかし、これまで意識的にダイエットをしたことが無かったので痩せ方が分からない。 ピンチに陥りました。 食事制限ダイエットは無理 痩せる方法って様々ですが、要は 「 摂取したカロリー以上に消費カロリーを増やす」ことですよね。 僕はご飯が大好き。 ついでにお酒も大好きなので、食事制限、カロリー制限をして痩せることは自分のダイエット方法には向いてないと思ってました。 そしたら、摂取カロリー以上のカロリー消費で脂肪をそぎ落としていくしかない! どうやってカロリーを消費するか 有酸素運動か筋トレしかないでしょう。 自慢できることではありませんが、社会人になって5年以上が経ち基礎体力も衰えていた僕は腕立て伏せが20回程度が限界です。 腹筋も同程度。 そりゃあ毎日続けたら筋肉もついて基礎代謝も上がって見た目にも素敵な30代を迎えられる・・・はずですが、現実はそんな上手くいきません。 だって継続できないもん。 運動ですが、学生時代にやっていたスポーツが社会人になって仲間と一緒にできる人とか、個人種目でできる人なら問題ないでしょう。 僕の場合、地元・学生時代を新潟で過ごし、社会人になってから東京で暮らしています。 そうすると一緒にスポーツに打ち込んでくれる友達も中々いないわけで・・・ 一人で継続できる運動を探す では、一人で、それも継続できる運動ってなんだ、ということを考えました。 僕は面倒くさがりなので、ジムとかに通わなきゃできない運動、ボクシングや団体競技の社会人チームは継続が難しいと思って除外しました。 あとは技術は関係なく初心者でも楽しめて消費カロリーの高い運動。 ネットで出てきた情報がトライアスロンに設定されている「ラン」「スイム」「バイク」。 それぞれの種目が消費カロリーが高いと出ていました。 ほぅほぅ。 なるほど それぞれで自分の適性を当てはめてみました。 いつでも始められる 一見、最適なダイエット方法と思い始めてみましたが、酒と運動不足で鈍った僕の体では1日3km~調子が良くて5kmが限界でした。 時間にして15分~30分くらい。 そしてこれが結構キツイ! 結局、徐々に走りに行く回数が少なくなって挫折しました。 自転車に乗るだけなら 特別な練習も不要で、何よりも消費カロリーが高い。 当時ネットでは「痩せすぎて困っちゃう」なんて書き込みもあったくらいですからメチャクチャ期待しました。 で、調べたらママチャリよりもスポーツバイクの方が良いとのこと。 クロスバイク ?or ロードバイク? さて、スポーツバイクの購入を決意した僕ですが、初めての1台でクロスバイクを買うべきかロードバイクを買うべきか結構悩みました。 ネットでは「ハマったらすぐにロードが欲しくなる」とか「長距離走るならロード有利」とかロードバイクが良いよ!って情報が溢れていましたが、次のポイントで大きく悩みました。 ロードバイク高ぇよ! ロードバイクって安くても10万円以上、上をみたらキリがないくらいで中には100万円超のものもあるくらいです。 対してクロスバイクは3万円~購入可能。 ガチ勢じゃなくていい! ~クロスバイクを選択~ 僕のスタイルはあくまでダイエット。 ガチ勢っぽくなくていいし、何よりもそういった目で見られるのが恥ずかしい! と、いうことでクロスバイクを購入することにしました。 試乗がメチャクチャ怖かった クロスバイクを買うと決めた僕は「サイクルベースあさひ」に行きました。 店内を一通り回って探すも自転車の善し悪しが分からない・・・。 店員さんに「クロスバイク買いに来たんですけど」と声をかけてたところ 「こちらなんてどうですか」とおススメされたのが FUJIという自転車メーカーがあさひオリジナルとして出してる「SPARROW」。 「どうぞ試乗してみてください」と言うので店の外で試乗させてもらいました。 ナニコレめっちゃスピード出る!怖い! これスポーツバイクを初めて買った人あるあるだと思います。 僕も初めて乗ったときはスピードの出やすさとサドルの高さに驚き、ビビりました。 でも本当に感動したのを覚えています。 もちろん、その場で購入しました。 お会計を済ませて店を出た後、サドルをちょっと下げて自宅まで帰ったのは良い思い出です。 お尻が割れる!めちゃくちゃ痛い! さて、クロスバイクを購入したサイクルベースあさひから自宅までは約5km。 正直歩いても1時間強で帰れてしまう距離です。 しかし、スポーツタイプの自転車はペダリングを邪魔しないようにサドルが細く作られています。 これはクロスバイクも例外ではありません。 そしてこの細いサドルがお尻と尿道を強烈に圧迫します。 結果、たった5kmの距離ですがお尻の激痛に悩まされながら帰宅しました。 お尻対策 クロスバイク購入後、何度か近距離サイクリングを試みましたが、やはりお尻の痛みは改善されませんでした。 慣れの問題ではなく、根本的に何か対策が必要だと気づきます。 スポーツタイプの自転車の場合、お尻対策は次の2つです。 サドルにクッションカバーを被せるもので、細くて硬いサドルの快適性を向上させるもの。 使ってみて感じたことは3つ。 今までは自転車に乗って数分でお尻の痛みを感じていましたが、これが無くなりました。 びっくり。 ただ、その一方で前傾姿勢になるからか、サドル位置が高いからなのかはわかりませんが、ペダルを回すときに内腿がクッションカバーに擦れる感じがあります。 10km程度の短距離移動なら問題なさそうですが、それ以上の距離のあるサイクリングだとストレスたまるな~という感じです。 そして何よりも見た目が一気に格好悪くなりました。 「シュッ」としたスマートなクロスバイクから、「ボテッ」としたぽっちゃりタイプになりました。 サドルカバー1つでこうも見た目が変わるとは驚きです。 (笑) ガチ勢の仲間入りをしたくなかった。。。 しかしサイクルジャージはお尻から尿道付近にパッドが貼り付けられていてサイクリングの快適性を向上させます。 僕もお尻の痛みとせっかく買ったクロスバイクの格好良さを保つため、ついにサイクルジャージデビューを果たしました。 結果はめちゃくちゃ快適になりました。 お尻と尿道が守られたほか、サドルは細いままなのでペダルを回しても脚とサドルが干渉しませんでした。 あとは、このピチピチした見た目・・・まだ恥ずかしさがあったので、レーパンの上からハーフパンツのジャージを履いてごまかしていました。 Amazonではホビーサイクリストやピチピチジャージに抵抗がある人向けに様々なサイクルジャージをラインナップしています。 ポイントはハーフパンツタイプを購入すること。 クロスバイクやロードバイクはチェーンがむき出しになっているものがほとんどなので、チェーンが服を巻き込まないよう、ハーフパンツのタイプがおススメです。 サイコンとスマホホルダーを装着したら世界が広がった さて、クロスバイクでサイクリングするにあたって前後ライトの装着は当然ですが、付属品としてサイクルコンピュータ(サイコン)とスマホホルダを装着してみましょう。 サイコンは価格が数万円するものから2000円を下回るものまで様々ですが、クロスバイクを週末に乗ってサイクリングを楽しむ程度であれば安いもので十分です。 サイコンは走行速度、走行距離、平均速度、現在時刻、移動時間などを表示させてくれるスグレモノ。 サイクリングを繰り返すうちに、前回は時速20kmで走っていたのが、いつの間にか24kmで走れるようになってる!と自分の脚力の向上っぷりを数字で実感することができます。 また、走行距離も表示されるので、初めは10km走るのが遠く感じても、いつの間にか30km、40kmと走行距離を延ばして走れるようになると感動します。 はじめてのサイコンを買うならCAT EYE(キャットアイ)がおススメです。 日本製なのに比較的安価なので手が出しやすく安心です。 そして、遠出をするならスマホホルダーの装着もおススメ。 クロスバイクに乗り始めると、10km、20kmの距離は問題なく走れてしまいます。 当然、初めて行く場所や走ったことのないルートを通ることにもなって、そのたびにスマホをカバンから取り出して確認するのは面倒です。 自転車用スマホホルダーはこうした問題を解決してくれて、ハンドルに取り付けながらGoogleMAPの道案内を表示してくれるので、さながら自転車版カーナビです。 道路に詳しくない人は着けて損はないはずです。 知らない場所、初めて訪れる場所にも躊躇なく行くことができるようになって、行動範囲が格段に上がります。 また、クロスバイクはママチャリと違って速度も出るので走れば走るほど見えている風景形式も変わって来ます。 新しい景色の発見と行動範囲の拡大で楽しくダイエットに打ち込みましょう。

次の