ドッカンバトル七夕フェス。 【ドッカンバトル】毎年恒例『七夕』キャンペーンについて。内容まとめ

LRを狙って‼︎七夕ドッカンフェス追加100連(くらい)!!【ドッカンバトル】

ドッカンバトル七夕フェス

虹気玉取得毎に追撃数増加など新たなパッシブスキルを持った攻撃的性能で、宇宙サバイバル編関連パーティの強化におすすめのキャラです。 LRゴジータとLRベジットが復刻 今回で初の復刻となるLRゴジータとLRベジットは、リーダーとしてもサブとしても非常に優秀で短期戦・長期戦共に運用可能です。 また、「最後の切り札」カテゴリには最近のフェス限キャラも入ってきており、これからも強くなっていくと思われます。 2体とも「最後の切り札」カテゴリのリーダースキルを持っており、どちらか1体でも狙えればいいので所持していない方は是非狙いましょう。 ピックアップキャラが多い 去年 2019 に開催されたドッカンフェスでは、 20体ものキャラがピックアップされており、狙いのキャラが入手しづらくなっていました。 今年もフェス限キャラが18体ピックアップされており、特定のキャラは非常に狙いにくくなっています。 どうしてもLRベジットとLRゴジータが取りたいという方以外はスルーしてしまっていいでしょう。 ピックアップキャラも属性リーダーや極限Z覚醒するフェス限キャラばかりになっており、キャラが揃っている方にとってはハズレが多いガチャになっています。 初心者の方も避けた方が無難でしょう。 気力リンクスキルが「力の大会」のみなので、基本的には宇宙サバイバル編関連キャラと共に編成することになりますが、編成できれば圧倒的な火力でバトロなどでも簡単にクリアできるでしょう。 超必殺技 ATKが上昇し相手に超極大ダメージを与える 変身条件 バトル開始から4ターン経過 【評価】 「最後の切り札」と「フュージョン」のWカテゴリリーダーキャラです。 変身するまでは防御性能が高くないですが、3番目に配置することで発動する高確率で回避出来るようになるため、序盤はこれでしのぎましょう。 ゴジータブルーへの変身後は追撃毎のステータスUPや全属性効果抜群でどんな敵相手にも活躍できます。 確定必殺追撃を持ったベジットには火力などで劣る部分もありますが、臨戦態勢を持つため使いやすさの面ではゴジータに分があるでしょう。 必殺技 ATKが上昇し相手に極大ダメージを与える。 超必殺技 ATKが上昇し相手に超極大ダメージを与える。 変身条件 バトル開始から4ターン経過 【評価】 「最後の切り札」と「ポタラ」のWカテゴリリーダーキャラです。 ゴジータと同じく変身するまではなるべく3番目に配置して高確率回避を狙っていきましょう。 変身後は、確定必殺技追撃と攻撃の度に必殺技と合わせて上昇していくステータスで相手を圧倒することが可能です。 ニッチな気力リンクスキルしか持ち合わせていませんが、相性の良いキャラだけでもパーティ編成には困らないので運用しやすくなっています。 フェス限LRの中でも幅広いカテゴリのリーダーのため、初心者から上級者まで使いやすくリセマラにもおすすめできます。 変身トランクス.

次の

七夕ドッカンフェスのための龍石集め

ドッカンバトル七夕フェス

ドッカンバトルはここ2年、7月7日の『七夕』にかけたキャンペーンを行っており、今年もここでキャンペーンを行う事は間違いないでしょう。 これは『七夕』の名を借りたいつも通りのキャンペーン…というだけでなく、『願いをかなえる』という、ドラゴンボールと七夕に引っ掛けた要素を孕んだキャンペーンとなっており、今年もそのような特別な要素が期待出来るでしょう。 毎年の内容についてまとめておきます。 初の試みとなる極限キャンペーンや各種ドッカンフェスなど、多くの内容が含まれています。 選出枠内であるとは言え、『願ったキャラクターが手に入る』ということで、実に七夕らしい企画ではあったでしょう。 今年もこの手の『願いを叶える』という要素を含んだ何かしらは用意されそうです。 まあ、ベジット・ゴジータが両方ピックアップされていたので、『どちらかが当たる確率』は0. それでも『ここを逃したら次の収録はいつになるのか全く分からない』という状況だったので狙いに行く人も多かったでしょうが、後の『』ではフェス限LRが新規・再録で2体も収録というスゴい事になってしまいました。 今年も4周年フェス限LRが再録…という可能性も無くはないですが、既にユーザー側も『再録の前例』を見た以上、昨年のようなフェスなら食指も伸びづらいでしょう。 今年はどうして来るか…。 これはまさしく『願いを叶える』というキャンペーンで、七夕との相性も抜群でしょう。 今年も神龍・ポルンガ関連の何かしらはやりそう? 潜在玉10,000個、大界王カード15枚など、大量の育成リソースが手に入る非常に美味しいキャンペーンです。 ユーザーがピックアップして欲しいキャラクターに投票して、その上位キャラクター達がピックアップされたドッカンフェスを行う、というものでした。 結局、順位は上のようになり、この7体がピックアップされたドッカンフェスが行われました。 まあ引けるかどうかは全く別問題ですが、今やれば相当豪華なフェスになりそうですし、この企画が復活するのも悪くないかなとは思いますが。 ただ、2016年は夏場の書き入れ時ということで半年周期の大型キャンペーンである『アニメ30th記念キャンペーン』を打ち、大きく盛り上がってはいましたが。 以上です。 アンケートフェスにお好きなキャラ配布にと、毎年色々と趣向を凝らしてきてますが、やはり一番大きいのは『ドッカンフェスの開催』という点でしょう。 今年は海外版のLR上陸に4周年LR再録ということで、LR塗れな感じです。 やはりガシャの面では大きな展開を用意していました。

次の

七夕ドッカンフェスのための龍石集め

ドッカンバトル七夕フェス

虹気玉取得毎に追撃数増加など新たなパッシブスキルを持った攻撃的性能で、宇宙サバイバル編関連パーティの強化におすすめのキャラです。 LRゴジータとLRベジットが復刻 今回で初の復刻となるLRゴジータとLRベジットは、リーダーとしてもサブとしても非常に優秀で短期戦・長期戦共に運用可能です。 また、「最後の切り札」カテゴリには最近のフェス限キャラも入ってきており、これからも強くなっていくと思われます。 2体とも「最後の切り札」カテゴリのリーダースキルを持っており、どちらか1体でも狙えればいいので所持していない方は是非狙いましょう。 ピックアップキャラが多い 去年 2019 に開催されたドッカンフェスでは、 20体ものキャラがピックアップされており、狙いのキャラが入手しづらくなっていました。 今年もフェス限キャラが18体ピックアップされており、特定のキャラは非常に狙いにくくなっています。 どうしてもLRベジットとLRゴジータが取りたいという方以外はスルーしてしまっていいでしょう。 ピックアップキャラも属性リーダーや極限Z覚醒するフェス限キャラばかりになっており、キャラが揃っている方にとってはハズレが多いガチャになっています。 初心者の方も避けた方が無難でしょう。 気力リンクスキルが「力の大会」のみなので、基本的には宇宙サバイバル編関連キャラと共に編成することになりますが、編成できれば圧倒的な火力でバトロなどでも簡単にクリアできるでしょう。 超必殺技 ATKが上昇し相手に超極大ダメージを与える 変身条件 バトル開始から4ターン経過 【評価】 「最後の切り札」と「フュージョン」のWカテゴリリーダーキャラです。 変身するまでは防御性能が高くないですが、3番目に配置することで発動する高確率で回避出来るようになるため、序盤はこれでしのぎましょう。 ゴジータブルーへの変身後は追撃毎のステータスUPや全属性効果抜群でどんな敵相手にも活躍できます。 確定必殺追撃を持ったベジットには火力などで劣る部分もありますが、臨戦態勢を持つため使いやすさの面ではゴジータに分があるでしょう。 必殺技 ATKが上昇し相手に極大ダメージを与える。 超必殺技 ATKが上昇し相手に超極大ダメージを与える。 変身条件 バトル開始から4ターン経過 【評価】 「最後の切り札」と「ポタラ」のWカテゴリリーダーキャラです。 ゴジータと同じく変身するまではなるべく3番目に配置して高確率回避を狙っていきましょう。 変身後は、確定必殺技追撃と攻撃の度に必殺技と合わせて上昇していくステータスで相手を圧倒することが可能です。 ニッチな気力リンクスキルしか持ち合わせていませんが、相性の良いキャラだけでもパーティ編成には困らないので運用しやすくなっています。 フェス限LRの中でも幅広いカテゴリのリーダーのため、初心者から上級者まで使いやすくリセマラにもおすすめできます。 変身トランクス.

次の