新生児 ちんちん。 新生児の「おむつかぶれ」!原因と対策 [新生児育児] All About

真面目な質問です。次男は9ヵ月ですが、長男の赤ちゃんの頃や、他の赤...

新生児 ちんちん

「どこまで洗えばよいのかわからない」という声が多い女の子のおまた。 ママとしては同性だけど、デリケートな赤ちゃんの陰部は気を遣うもの。 そこで今回は、 新生児の 女の子の おまたの洗い方や拭き方をご紹介します。 さらに、気になるおまたのおりものや白い塊、赤い血、腫れの原因についても詳しく見ていきます。 新生児の女の子のおまたの基本構造 女の子のおまた(外陰部)は、外側のひだ(大陰唇:だいいんしん)と内側のひだ(小陰唇:しょういんしん)が尿道口と膣口を覆っています。 大人との違いは、新生児の女の子のおまたは、内側の小陰唇が大きくはみ出していることがあります。 成長に従い、外側の大陰唇に隠れるので心配はいりません。 また、もともとおまたの色には個人差があるものの、新生児の場合は、黒ずんでいることが多いです。 ホルモンの影響のため、徐々にピンク色になっていきます。 新生児の女の子のおまたの洗い方 女の子のおまたは構造が複雑で、普段はあんよを閉じていることから、 うんちやおしっこなどの汚れが溜まりがちです。 内部で細菌が繁殖し、尿道炎や膀胱炎、カンジダ膣炎などを発症する恐れがあります。 おむつ替えや沐浴の際に、外陰部を開いてケアすることが大切です。 ただし、デリケートな部分なので、ゴシゴシこするような洗い方をするのは禁物。 洗いすぎると、炎症を起こしてトラブルのもととなるので注意しましょう。 新生児の女の子のおまたを洗うときは、「前から後ろ」へ洗うことがポイントです。 おしりを最後にするのは、肛門内にいる細菌が尿道や膣の入り口に付着して、膀胱炎などを起こすリスクを避けるためです。 2.おまたを開いて内側をぬるま湯で洗い流す 次は外陰部のひだを軽くめくって、割れ目の内側を洗い流します。 膣口には自浄作用があり、分泌物を出して洗い流す作用もあるので、やさしくぬるま湯で洗いましょう。 3.ひだの中のうんちはお湯の中ですすぐ 大陰唇の内側にうんちが残っていることがあるので、お湯の中でやさしくママの手を左右に揺らしながらすすいでください。 お湯につかればうんちがふやけて出てくるので取りやすくなります。 4.タオルで水分をふき取る おまたを洗い終わったら、タオルでポンポンと軽く押さえるように水分を拭き取ります。 洗う時と同じように、強くこするのはNGです。 デリケートゾーンを清潔に保つために「洗う」「乾かす」のプロセスをきちんと踏むことが大切です。 新生児の女の子のおまたの拭き方 女の子のおむつを替えるときは、うんちはもちろん、たとえおしっこだけでも、必ずおまたを拭き取るようにしてください。 おしっこが皮膚についたままにすると、おむつかぶれや炎症を起こす原因になります。 また、正しく拭き取ることも大切です。 うんちが性器に入り込むと、細菌感染を起こすことがあるため、必ず前から後ろに向かって拭くようにしましょう。 うんちがこびりついて、汚れが取れない場合は、シャワーで洗い流しましょう。 割れ目の部分は、傷つけないようにやさしく丁寧に。 おまたの拭き方のポイント• 前から後ろへ向かって拭く• 前後にゴシゴシ拭かない• おしりふきを指に巻きつけて、割れ目の部分も毎回広げて拭く• ひだの奥まで丁寧に拭く• できるだけシャワーで洗い流す 新生児の女の子のおまたの気になる症状と原因 新生児の女の子のおまたをケアする際に、白いカスが溜まっていたり、赤い血が出ていたりして、びっくりしてしまうことがあります。 その多くは、新生児の女の子にはよく見られる現象なので心配し過ぎることはありません。 ただ、腫れや臭いが伴う場合は、炎症を起こしている可能性も。 以下では、新米ママたちの多くが驚いた、新生児の女の子のおまたに関する気になる症状や原因について紹介します。 1.白いカス・あぶらが溜まっている 新生児の女の子の外陰部を開くと、内側のひだの部分に白いカスがたくさんついていることがあります。 生まれたばかりの赤ちゃんのおまたに見られる白いカスは「胎脂(たいし)」である可能性が高いです。 胎脂は脂肪を主成分とし、赤ちゃんの肌を外的刺激から守るバリア的役割を果たします。 沐浴やお風呂を繰り返すうちに自然と落ちていくので、神経質になりすぎる必要はありません。 気になる場合は、綿棒にベビーオイルなどを塗って、そっと拭き取ってあげましょう。 胎脂が落ち着いてきた頃、再び白いカスが溜まる場合は、「恥垢(ちこう)」です。 新陳代謝によってできた細胞成分で、そのままにしていると、細菌が繁殖する原因になります。 沐浴の際に指の腹やガーゼを使って洗ってあげましょう。 2.おりものが出る 新生児の女の子でもおりものが出ることがあります。 少量であれば心配する必要はありません。 ただし、臭いが強いおりものや、量が多い場合は炎症を起こしている可能性があるため、小児科を受診しましょう。 3.赤い血が出ている 新生児の女の子の性器から出血が見られることを「新生児月経」と言います。 ママの女性ホルモンが赤ちゃんに移行するために起きる現象です。 出血量は少なく、一般的には、生後2~3日頃に出血が始まり、4~5日ほどでなくなります。 病気ではなく生理現象のため、特に治療の必要はありません。 慌てずしばらく様子を見ましょう。 長引く場合は、医師に相談してみてください。 4.外陰部が腫れている 新生児の女の子のおまたは、おむつなどで常に湿り気を帯びているため、大腸菌やブトウ球菌などの細菌が感染して、炎症を起こし、赤く腫れることがあります。 炎症が悪化すると、臭いのあるおりものが出たり、かゆみが出たり、おしっこの際にしみて嫌がることがあります。 外陰部の腫れやおりものが見られたら、小児科を受信しましょう。 ホームケアで患部を清潔に保ち、抗菌剤を塗って治療をおこないます。 ひどいときは、飲み薬が処方されることもあります。 新生児の女の子のおまたは清潔に保とう! 新生児の女の子のおまたの構造は大人の女性と同じです。 しかし、男の子に比べて複雑なので、同性のママでも洗い方や拭き方に戸惑ってしまうかもしれません。 胎脂や新生児月経などの赤ちゃんならではの現象に、びっくりすることもあるでしょう。 しかしナーバスになりすぎず、他の体の部分と同じように、やさしく丁寧に洗って清潔に保ってあげましょう。 わからないことや不安に思うことがあったら、医師や助産師、看護師に相談してくださいね。

次の

赤ちゃんのおちんちん!その色、形、大きさ、状態を知ろう!

新生児 ちんちん

精巣捻転症(男の子)• 概念 精巣捻転症とは、精索を中心軸として精巣と精巣上体が捻転することにより、精巣および精巣上体のうっ血さらには壊死に至る疾患である。 急性陰嚢症の代表的な疾患であり、早急な診断と処置が必要である。 頻度は4000人に1人であり、思春期と新生児期に多いが全年齢で起こりうる。 症状 新生児では無症状で偶然発見される症例もあるが、多くは、突然起こる陰嚢部の強い痛みと発赤・腫脹で発見される。 時に、嘔吐などの消化器症状を伴うこともある。 明らかな誘因がなく発症することが多く、夜間特に明け方に発症することが多い。 図1:左精巣捻転・左陰嚢部の発赤と腫脹• 診断 突然起こる陰嚢部の強い痛みと発赤・腫脹で当疾患を疑う。 疼痛のため十分に触診ができないことも多いが、精巣の牽引による疼痛の変化や、精巣の挙上による疼痛の増強(Prehn徴候 陽性)を調べる。 精巣上体炎では疼痛は減少する(Prehn徴候 陰性)。 精巣上体炎や精巣垂捻転との鑑別のため、尿検査・超音波検査(ドップラー検査)・精巣シンチ等が行われることがある。 2)ただし、精巣を温存するには時間との勝負であるため、いたずらに検査に時間をかけてはならない。 治療 徒手による非観血的整復と手術による観血的整復があるが、非観血的整復は不確実であり、疼痛のため十分に行えないことも多いため、観血的整復が推奨される。 また、精巣捻転の診断がつくか、否定しきれないときには緊急手術の適応となる。 一般的には、発症後6~8時間以内に捻転を解除すれば精巣の機能の回復が望めると考えられているが、捻転の程度によっては24時間後でも機能が回復したとの報告もある。 Williamson RCN : Torsion of the testis and allied conditions. Br J Surg 63 : 465-476, 1976• Ragheb D : Ultrasonography of the scrotum: technique, anatomy, and pathologic entities.. Surg Clin J Ultrasound Med. Feb;21 2 :171-85. 2002• Tajchner L : Management of the acute scrotum in a district general hospital: 10-year experience. ScientificWorldJournal. 概念 精巣は通常胎生期に腹腔背側部から下降し、陰嚢内に到達する。 停留精巣(睾丸)は、精巣が途中で留まってしまう病態である。 また、成熟児では2. 7~3. 4%、1歳児では0. 2~0. 生後精巣の自然下降は起こりうるが、その時期は9ヶ月までといわれている。 (図1)• 移動性精巣 精巣が鼠径部と陰嚢内を自由に移動しうる状態であり、挙睾筋の過緊張や精巣導帯 による睾丸の陰嚢内への付着が不完全なためにおこる。 異所性精巣 精巣が正常の下降経路からはずれた位置にある状態で、精巣導体の退化の異常により起こる。 主な部位は浅鼠径窩、大腿部、恥骨上部、会陰部などである。 精巣欠損(無形成) 右精巣欠損の腹腔鏡写真を示す。 (図3)• 合併症• 精子形成障害(不妊症) 停留精巣では組織学的に精祖細胞の減少、精細管腔の狭小化、間質組織増殖などの病的変化が認められる。 また、その変化はすでに1歳または2歳頃より始まり、加齢により進行するという報告がある。 精巣腫瘍 停留精巣では、悪性化する危険性は正常精巣の20から40倍高い(10万人に48. 9人)。 部位別では、高位ほど危険性は高く、腹腔内精巣は鼠径部精巣の約5倍高い。 腫瘍の発生年齢は15から35歳(平均32歳)である。 鼠径ヘルニア 停留精巣では、鞘状突起が開存したままのため、鼠径ヘルニアを合併する率が高い。 精巣捻転 正常の精巣と同様に、精巣が成長する思春期以降に精巣捻転が起こりやすくなる。 また、悪性化を伴う場合には、正常精巣と比べ危険性は高くなる。 治療 治療時期に関しては、精巣の組織障害が早期から認められることから、1歳台に行った方がよいという意見が主流である。 治療法としては主に以下の2種類がある。 手術療法• 精巣固定術 皮膚割線に沿って鼠径部に横切開をおく。 精巣を確認できたら、周囲組織から剥離をすすめ、精索から精巣動静脈と精管を十分に剥離し、鞘状突起(ヘルニア嚢)を高位結紮する。 次に、陰嚢底部に切開を置き、皮膚と肉様膜の間にポケットを作成する。 陰嚢切開創と鼠径管との間に皮下トンネルを鈍的に作成し、精巣を引き下ろして先ほど作成したポケットに収納する。 最後に陰嚢部と鼠径部を閉創して終了となる。 その他の方法 通常の精巣固定術が困難な症例には以下のような方法がある。 精巣血管と精管及びその周囲の血管との間に交通があることを利用して、精巣への血流を精管及びその周囲の血管から期待し、精巣動静脈を切断して延長をはかるFowler-Stephenes法や、2段階にわけて手術を行う2段階手術法、マイクロサージェリーを用いた精巣自家移植術などである。 ホルモン療法 治療の目的は陰嚢内に精巣を下降させることであり、1975年までは絨毛性ゴナドトロビン(HCG)が用いられ、それ以降は下垂体刺激ホルモン(GnRH)が主として使用されている。 しかし、欧米を中心に行われているが、報告者によりその効果にかなり差が認められることから、わが国ではあまり一般的ではない。 Elder JS : Cryptorchidism ; Isolated and associated with other genitourinary defects. Pediatr Clin North Am 34 : 1033, 1987• Scorer CG : Congenital Deformities of the Testis and Epididymis. Appletone-century-Crofts,London : 1-117, 1971• Hadzselimovic F : Treatment of cryptorchidism with GnRH. 概念 精巣静脈瘤は内精巣静脈への静脈の逆流により、つる状静脈叢に血液がうっ滞することで生じる。 多くは左側に認められることが多い。 原因としては静脈弁の異常、左精索静脈の左腎静脈への流入角度の異常、nutcracker現象等が挙げられる。 頻度としては、約15%の男性で認められる。 将来不妊になる頻度は約20%と言われており、男性不妊症の約40%の原因が精巣静脈瘤であるという報告もある。 症状 無症状であることが多いが、痛みや突っ張り感などの不快な症状を生じることがある。 診断 外観上、陰嚢部の腫脹を認める。 また、仰臥位だけではなく、立位や腹圧をかけた状態での触診が重要である。 通常陰嚢上部に腫瘤を触知するが、腹圧をかけることで腫瘤がはっきりする。 検査としては、MRI、精巣静脈造影、超音波検査等がある。 (図1)• 治療 術後精巣の発育の改善や不妊症の改善等の報告がある一方で、不妊症の可能性はあるものの、すべての症例で不妊になるわけではないため、小児期における手術適応については議論が分かれるところである。 手術療法 基本的に治療法は手術療法である。 開放手術・経皮的内精索静脈塞栓術・腹腔鏡下手術の3種類がある。 開放手術 鼠径部または下腹部に切開を加え、直視下に精巣動静脈を含めて結紮する。 可能であれば、精巣血管束の動脈を同定し、静脈のみを結紮する。 経皮的内精巣静脈塞栓術 内頸静脈または鼠径静脈から血管カテーテルを挿入し、内精巣静脈を直接塞栓する。 腹腔鏡下手術 腹腔鏡を腹腔内に挿入し、内精巣動静脈をクリッピングする。 可能であれば、精巣血管束の動脈を同定し、静脈のみをクリッピングする。 (図2・3) 文献• Berger OG : Varicocele in adolescence. Clin Pediat, 19 : 810-811, 1980• Parrott TS: Ligation of the testicular artery and vein in adlescent varicocele. J Urol,152 : 791-793, 1994• Aza Mohammed : Testicular Varicocele: An Overview. 胎児期に腹膜の一部が内鼠径輪を通って鼠径管内に入り込み、腹膜鞘状突起が形成される。 通常この腹膜鞘状突起は出生時に閉鎖しているが、これが開存したままで、腹腔内臓器が入り込んだ状態が鼠径ヘルニア(外鼠径ヘルニア)、液体が貯留した状態を、陰嚢水腫と呼ぶ。 女児では後者に相当するものをヌック水腫と呼ぶ。 嵌入臓器は男女ともに腸管が最も多く、女児では卵巣や卵管が入り込んでいることがある。 頻度は0. 1) 図2 左陰嚢水腫左陰嚢部の膨隆• 症状 一般的に、腹圧が上昇した時または立位時に鼠径部の軟性の膨瘤として認める。 また、触診上軟性の膨瘤を認めなくても、肥厚したヘルニア嚢と精索が摺れる感覚(silk sign)を認める。 多くは、容易に徒手的または自然に還納されるが、容易に還納されないものは嵌頓ヘルニアと呼ばれる。 嵌頓ヘルニアの症状は不機嫌・痛み・嘔吐であり、放置すると腸閉塞または脱出臓器の血行障害をきたす可能性があるため、可及的な処置の必要がある。 絞扼性ヘルニアの場合は緊急手術の可能性がある。 2)触診以外では、超音波検査にて、腫瘤が腹腔内から連続している脱出臓器であること確認される。 また、嵌頓ヘルニアの場合X-P上鼠径部に腫瘤に一致して腸管ガスを認める。 陰嚢水腫は弾力性があり、やわらかく感じることが多いが、緊満して腫瘤様に触れることもある。 水腫の診断は透光性の有無で行う。 一般的に用手的に圧迫することで水腫が縮小すれば交通性、縮小しなければ非交通性と診断できる。 交通性の場合、圧迫により水腫は小さくなるが、立位になると再び膨らんでくる。 確定診断が困難な場合には、超音波検査にて水腫を確認することが極めて有効である。 診断と治療目的で水腫を穿刺吸引するという方法もあるが、再発率が高く、また誤って腸管や卵巣等を損傷してしまう危険性もあり、あまり推奨されていない。 卵巣ヘルニアが非還納性の場合、卵巣の循環障害を引き起こす可能性があるため、無理な徒手整復は避けるべきであり、なるべく早い時期の手術が推奨される。 診断 鑑別診断ではリンパ節炎や腫瘍との鑑別が重要である。 治療 鼠径ヘルニアの治療法は基本的に手術療法である。 最近では腹腔鏡を用いた手術も行われている。 3)しかし、乳児の水腫は鼠径ヘルニアと異なり重篤な合併症を来たすことが少なく、自然治癒率も高い。 そのため、家族に十分に説明した上で、1歳以降まで経過観察することが多い。 治療の適応となるものとしては、• 1歳を過ぎても治癒しない陰嚢水腫• 腹膜鞘状突起の開存率が高い2cm以上の精索水腫• 明らかに交通性を認めるもの である。 治療法としては手術療法が一般的であり、外鼠径ヘルニア手術と同様である。 実際の手術手技としては、皮膚割線に沿って鼠径部に横切開をおき、外腹斜筋腱膜を切開して鼠径管を開放する(水胞が巨大な場合にはこの時点で排液することがある)。 精巣を確認できたら、周囲組織から剥離をすすめる。 そして、精索から精巣動静脈と精管を十分に剥離し、鞘状突起(ヘルニア嚢)を高位結紮する。 水腫が多胞性のことや、陰嚢水腫と精索水腫が合併していることもあり、十分に排液できているか確認する必要がある。 その後、止血を十分に確認した後閉創し終了となる。 Lloyd DA : Inginal hernia and hydrocele. Pediatric Surgery-Fifth edition. : 1071-1086, 1998• Misra D : Inginal hemiotomy in young infants,with emphasis on premature neonates. J pediatr Surg 29 : 1496-1498, 1998• Schier F : The laparoscopic spectrum of inguinal hernias and their recurrences. Pediatr Surg Int : 1209-1213. 乳児検診(特に4か月健診)で発見されることが多いです。 軽度の感染や、乳児期の一時的なホルモン影響で発症するといわれています。 くっついた部分に尿がたまることによる感染や、排尿障害・性交渉時の疼痛を引き起こす可能性もあり、早期の治療が望ましいです。 治療としてはホルモン治療や外科的治療等がありますが、当クリニックでは確実性と安全性の観点から外来での外科的治療を行っております。 外陰部(おまた)の異常や、膣口がわからない等があればお気軽にご相談してください。

次の

赤ちゃんのおむつ替えの際はおしっこガードを おしっこブロックやティッシュペーパーが便利! [ママリ]

新生児 ちんちん

男の子ママが一度は悩む赤ちゃんの おちんちんのケアについて。 初めて男の子を持つママにとって、正しい洗い方、包皮はむいた方がよいのか、むき方など、わからないことだらけです!そこで今回は、赤ちゃんのおちんちんのケア方法、むき方、包茎を予防するといわれる むきむき体操についてご紹介します。 赤ちゃんのおちんちんの基本構造 ママにとって、男の子の赤ちゃんのおちんちんは未知の世界。 また、赤ちゃんのおちんちんはほとんどが真性包茎なので、少しびっくりするかもしれませんね。 新生児~赤ちゃんのほとんどが真性包茎 おちんちん(ペニス)の先端部分を亀頭といいますが、赤ちゃんは亀頭が包皮に覆われています。 おちんちんの包皮を下に引っ張ると亀頭が見えるのが仮性包茎、亀頭が出ないのが真性包茎です。 一般的に包茎というと真性包茎を指しており、真性包茎には生まれつきのものと後天性のものがあります。 乳幼児の真性包茎は病気ではなく生理的なもので、成長と共になくなることがほとんど。 包皮の中やたまたまのしわに汚れが溜まりやすい 赤ちゃんのおちんちんはほとんどが包茎のため、包皮の中に垢や汚れが溜まることも。 赤ちゃんはおちんちんだけでなく、たまたま(陰嚢)もしわしわになっており、うんちなどの汚れが残りやすいので、注意して洗いましょう。 赤ちゃんのおちんちんの洗い方 赤ちゃんのおちんちんやたまたまのケアで一番大切なのは、清潔を保つこと。 おちんちんの周りはしわやくぼみが多くて洗いづらいですが、うんちやおしっこの汚れが残っていると炎症のもとです。 汚れを残さないように、やさしく丁寧に洗ってあげてくださいね。 1.おちんちんを持ち上げる まずは、ママの手でベビーソープの泡をしっかり泡立てます。 おちんちんの裏も汚れているので、持ち上げて洗いましょう。 2.おちんちんの包皮を下に伸ばしてすすぐ 新生児のうちは、おちんちんやたまたまを流水ですすぐだけでよいですが、生後3~4ヶ月くらいになったら、包皮のしわを伸ばして洗いましょう。 おちんちんの包皮をやさしく下に引っ張りしわを伸ばします。 無理に引っ張らないようにして、ひっかかったところでストップしてください。 包皮を伸ばしたところでおちんちんの先端部分(亀頭)をすすぎ、皮を元に戻します。 3.たまたまの裏側、しわの中も洗う たまたまの裏側やしわの中も、おしっこやうんちの汚れが溜まりやすいところです。 ベビーソープの泡で丁寧に洗ってあげましょう。 4.足の付け根、くびれもしっかり洗う 足の付け根といったくびれ部分には汗が溜まりやすいので、忘れずに洗ってあげます。 5.おちんちんやおしり周りをしっかり乾かす お風呂上がりは、おちんちんやおしりをしっかり乾かしてからおむつを履かせてあげてください。 湿ったままでおむつを被せると、かぶれのもとになります。 赤ちゃんのおむつ替え時のおちんちんの拭き方 おちんちんにはおしっこやうんちが付きやすいです。 おむつ替えの際は、おしりだけでなくおちんちんもやさしく拭いてあげましょう。 おちんちんを拭くときは、汚れを広げないように拭く順番に注意が必要です。 また、男の子の場合、おしっこだけのときはおしりふきを使用しないママが多いです。 確かに、女の子よりもおしっこの汚れが肌につく面積は少ないものの、 おむつ替えの度におしりふきで拭いてあげた方が清潔を保てます。 1.おちんちんの先端部分から根本に向かって拭く まずはおしり拭きを用意します。 おちんちんの先端部分(亀頭)に汚れが溜まらないように、先端から根本に向かって撫でるように拭き取ります。 特に、おちんちんの裏側は蒸れやすいので丁寧に拭いてあげます。 2.たまたまの裏側、しわの中も拭く 汚れが溜まりやすいたまたまの裏側やしわの中もきれいにします。 たまたまはしわが多いので、しわを伸ばしてやさしく拭いてください。 3.おしりはきれいなところから汚れの多い順に拭く 一番汚れているおしり(肛門)まわりを拭きます。 汚れを広範囲に伸ばさないように、汚れが少ないところから多いところの順に拭くのがポイントです。 4.足の付け根、くびれを拭く 最後に、忘れがちな足の付け根といったくびれ部分の汚れも拭き取ります。 赤ちゃんのおちんちんの包皮はむく?むかない? 生後間もない新生児や低月齢の赤ちゃんの包茎のほとんどが、亀頭と包皮がくっついている真性包茎のため、簡単にむくことはできません。 赤ちゃんのおちんちんをむくか、むかないか、実はその答えに正解はありません。 小児科の医師によっても意見は様々です。 基本的には、成長に伴い、自然と包皮がむけるのを待つことが多いです。 無理におちんちんの包皮をむくと、癒着部が出血することがあります。 赤ちゃんのうちは、 簡単にむける場合を除き、無理に包皮をむくことはせずに、ケアの際もしわを伸ばすだけにしてください。 おちんちんの包茎は成長と共に自然にむけるようになり、3歳くらいになると9割ほどの子供が手で包皮をむけるようになります。 一般的に、小学生~中学生の頃、思春期までには子供が自分自身でむくことが多いようです。 赤ちゃんのおちんちんのむき方、むきむき体操とは? 赤ちゃんのおちんちんの包皮のむき方として、「むきむき体操」というものがあります。 むきむき体操は、無理におちんちんをむくものではなく、赤ちゃんのおちんちんを清潔に保ち、炎症を予防するためにおこないます。 赤ちゃんの頃からむきむき体操をおこなうことで、包皮がむけやすくなり、将来の包茎のリスクの低減に繋がるともいわれています。 むきむき体操はいつから? むきむき体操をおこなうタイミングは生後6ヶ月くらいからがよいでしょう。 生後間もない場合は真性包茎であるものの、成長が進むと亀頭への刺激を感じやすくなり、赤ちゃんの負担になってしまうのだとか。 むきむき体操のやり方 むきむき体操の前に、まずはママ・パパの手をきれいに洗います。 次に、両手の親指と人さし指で、赤ちゃんのおちんちんのつけ根を持ってと包皮を下方向にゆっくりとおろします。 ひっかかりを感じたところで手をそのままキープします。 そのまま少しずつと包皮を下にずらしていき、もし汚れが溜まっているようであればきれいにしてください。 最後にゆっくりと包皮を元に戻します。 これを何度か繰り返せばOKです。 むけないときは、無理にむこうとせずに、しわを伸ばして汚れを落とす程度にしましょう。 むきむき体操のデメリット 無理にむきむき体操をおこなうと、出血や炎症を起こしてしまうことも。 ママ・パパが不安を感じるようであれば、無理にむきむき体操をおこなう必要はありません。 また、かかりつけの小児科で健診や予防接種の際など、医師に相談してみるのもよいですね。 赤ちゃんのおちんちんの亀頭包皮炎では手術をすることも 赤ちゃんの真性包茎はめずらしいことではありませんが、包皮の出口が小さいために垢が溜まり、包皮の中で炎症する「亀頭包皮炎」が起こる場合があります。 亀頭包皮炎は悪化すると、陰茎や尿道に炎症が広がる場合もあります。 赤ちゃんのちんちんの先端部分が赤くなっていたり、おしっこをするときに痛がっているようであれば、小児科など医療機関を受診してください。 亀頭包皮炎を繰り返したり尿路感染にかかる場合など、まれに外科手術をおこなうことがあります。 いずれも、医療機関で医師によく相談しましょう。 赤ちゃんのおちんちんをむくのは焦らなくて大丈夫。 むきむき体操はケア程度に 赤ちゃんのおちんちんは、基本的に無理にむく必要はありません。 力を入れて引っ張ってしまうと出血のもとです。 成長するに従って自然にむかれるのを待ちましょう。 ただし、おちんちんの清潔を保つためには、包皮を少しずつむいて、きれいにしてあげるのもおすすめです。 赤ちゃんに負担のかからないよう、焦らずゆっくりとおこなってあげましょう。

次の